2010年9月アーカイブ

やっと退院!!!!!

novia-papa
(2010年9月28日 09:22) | 個別ページ | コメント(5) | トラックバック(0)
前回の空元気風から(いや、当時は本当に元気だったのだが、その後崩れたのだ・・・)
またもやおよそ10日間が経過。

やっと昨日の夕方近くに退院いたしました!

いっやぁ~、本当に長かった!
なんちゅう長さだ!
結局前回の日記に書いた計画は脆くも崩れ、出勤→続けて入院となったわけです。

たった2週間・・・

されど2週間でした。


だって、最初は点滴1本2本打ってもらったら帰宅するつもりが
        ↓
        ↓
せいぜい2泊3日程度の入院だろう
        ↓
        ↓
この週末には退院すんど!
        ↓
        ↓
週明けに診察してもらってOKもらってそのまま出勤するぞ!
        ↓
        ↓
諦めて大人しくしてるからせめてこの週末迄には退院したい・・・・
        ↓
        ↓
結局週明けの夕方近くに退院

と、6回も私の中で延びたんだもの、病院を去るまでにさ、、、。


5日程度の入院では、絶飲食含む食事制限があるというのに痩せなかった私も
2週間となるとさすがにスリムになりました。

腰周りの浮き輪がかなり萎みました。わーいわーい!

でも、もともとかなり大きい浮き輪がついていたので、
他人から見たら気付かないかもしれません。

私、あとでコッソリ一人ファッションショーでもやるつもり。
この頃苦しかった服をこの浮き輪の小さい間に一気に履きまくってやるんだ!

(多分、浮き輪はすぐに膨らむだろうしね)

はっきり言って、体力も落ちてます。

家の中を歩いてるだけでフラフラしております。

食事制限は10月の中旬近くの次の診察迄は続いており、
お粥より硬いご飯を許可されておりません。

なんだか、家に帰ってくると、そういう食事をどうやって作ったら良いか
皆目見当つきゃーしねーっ!

旦那にもその食事に付き合わせて夫婦でダイエットでもしようかと目論んでみてはいるけど

恐らく、「オレはもうヤダ」と一人スーパーの濃い味の惣菜とか買ってきて
良いニオイぷんぷんさせて、私を羨ましがらせるに違いない・・・。

病院食、同室の婆さんたち
「美味しい、美味しい」て食べてたんだけど、
私も口には発しなかったけれど、
「うまいっ!うまいっ!」ていつも一口残らず平らげてた。

でも、家に帰ってきて冷蔵庫開けると、もっと美味しそうなものが入ってる。
ポストに出前の寿司やピザのチラシが入っている。

ヨダレはジュルジュルだ・・・。
シャバの食事には敵わねぇっ!!!!


早く医者に「ゆっくり咀嚼して食べるならもう何食べても良いよ」
と言われたい・・・・言われたいよぉぉぉぉ。


美味しい食事を食べられるって本当に幸せなんだよ?
みなさん、その当たり前に感じてることに感謝を改めてしてつかーさい。

ではでは。

ただいま外泊中ぅ~。

novia-papa
(2010年9月19日 17:32) | 個別ページ | コメント(4) | トラックバック(0)
またもや久しぶりの日記になっちまった。

すいやせん。

(誰に謝ってんだっ?)

(そーだ!私のブログを更新もされてないのに、毎日チェックしてるよって言ってくれてる貴方でやんしたっ)

遊び人の私ぽいタイトルだけれど、ちょと違う。
今、私は自宅におります。

で、外泊とはこれ如何に・・・?




じ・つ・はぁ~♪(もったいぶってる風)




また、入院しちまっておりまして。
病院から自宅への外泊中っちゅぅ・・・。

ご存知の方も多いと思いますが、
去年からちょいちょい入院を繰り返し、
がしかし、原因が今ひとつパッとせず、
検査を繰り返し、それでも答えはパッとせず何となく今迄やってきてまして。

この、私の症状が出るのが、たまたまいつも遊んでからの帰りに発生する事が多かったので
家の人間(=旦那)は、不摂生が祟ってると思っている節がチラホラあったので
(本人には言ってない。私が心の臓で感じてるってことで)
今回も、何とか一人で乗り切ろう、と土曜日の晩に苦しくなったんだけれど
日曜日は何とか堪えた。

あ、症状ってのは腹痛が酷くなり過ぎて嘔吐を繰り返す、悪寒もねっ♪ていう。

で、24時間吐き続けると症状が緩和してきて、そっから小康状態が続いて5日間位で
「カンチッ♪ホルモン食べよぉっ♪」(=完治気分だからホルモンでも食べたいなぁ、を赤名リカ風で)

となるのだけれど、
今回はおよそ30時間経過しても症状が変わらずだったので

「嘔吐止めと痛み止めの点滴でも打ってもらおうっ・・・・」

と病院に乗り込んだら
医者から

「アフォか、即手術じゃ、即入院じゃ」

結局何かというと、『腸閉塞』でして。
まぁ、このリンクを読むと、過去どうして私はこの診断をしてもらえなかったのか
疑問に思う程、体験した通り、言ってきた通りの症状が載っているわけで。

過去も「腸閉塞の症状が出てます」て言われたことあったけれど
結局最終的に、「やっぱ腸閉塞でした」という診断は貰ったこと無くて。

こうなるようになっちゃったのは、

(*・∀・)つ エイッ →私の便秘症
(*・∀・)つ エイッ →私の早食い・ジャンクフード好きなところ

プラスもう1つ欠かせない要因があるのだけれど、
それは、あんまり皆さんに関係無い所だと思うので、
皆さんは、心配しなくてもならないでしょう。うんうん。

でも、便秘症・早食い・ジャンクフード好き
を解消しないと、結局また私は定期的にこの病態で入院を繰り返すという事になる。

で、苦しい苦しい鼻から牛乳・・・・じゃなくて
鼻から小腸へ管を通す羽目に・・・。(←先述の手術てこんなん。切り縫いは、してまへん)


でもって、月曜から入院で土曜日には何とか退院♪
という気分だったのだけれど、
その、私の便秘症が自己主張してきて、既に便秘4日目に突入してしまった為に

「このまま帰してもまた、腹痛起こしてここに逆戻りだ。
3連休もあるし、連休中に救急車で運ばれたって当直がちゃんと対応できるとは限らないし
退院したらこっちはもう知らないよ?」

て主治医に言われ・・・


「でも、家に帰りたいっ」て訴えたらば
外泊って事になってさ。つまりベッドキープ中です♪


同室の患者が、なかなか結構な状態で、気分は滅入るし、寝不足になるしで
どーしてもおうちに帰ってみたかったのです。

で、ぐっすり睡眠を取りました。

あと、腸を活発に動かすには、自身が動かないといけないんだけれど
病院で動くったって、トイレとの往復か、廊下を歩く位のことしかできないじゃん?
ベッドの上で踊るわけにもいかないし・・・。

だから、おうちで掃除とかして動いてりゃ、腸も元気になろうってもんで。


火曜日の早朝に病院に戻って再び入院してレントゲンや診察を受けるんだけれど、
私の狙いとしては、
そのレントゲンで「良し」と言ってもらって、そのまま退院。
そしてそのまま出勤。通常生活へ。
というものなので、火曜日に病院戻るときは出勤の姿で行くつもりである。
化粧して会社服着て。w

そのために、この3連休で私は快便を繰り返さないといけないのである!!!



ビバ!快腸!快便!



ご静聴、ありがとうございました。



あ、そうそう。入院中、ついでに貧血の治療も受けております。

私、前回の入院まで知らなかったけれど、かなりの貧血の人だったらしく
今回もそれの指摘を受けてねぇ~・・・。

たまたまそうなのかと思ってたけれど、随時貧血とは知らなかったっす。

はぴば

novia-papa
(2010年9月 1日 23:00) | 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)

旦那が何か台所、飾りつけしてくれました。
おたんじょーかいっぽい。

て、別にそれ以降
ぱぁりぃ~♪があったわけじゃーないけども。

こういう事で実はタップリ喜ぶ私です。

記事検索

このアーカイブについて

2010年9月の新着順ブログ記事です。

前のアーカイブ:2010年8月

次のアーカイブ:2010年10月

>> 最近のコンテンツページへ

>> アーカイブまとめページへ

Powered by Movable Type 4.12