【簡単・適当レシピ】の最近のブログ記事

【レシピ】クリスマスのローストチキンレッグ

novia-papa
(2009年12月25日 11:44) | 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
♪メリ~クリスマ~ス♪

クリスマスのローストチキンに憧れてウン十年生きてきた私。←嘘

ついに作るチャンスがやってきました。←面倒でやってなかっただけ。

と言っても姿ではなくてレッグですけど・・・。←足だけかよっ

と、まぁ、薄っぺらい一人ボケ突っ込みは置いておいて。

【材料】

・チキンレッグ ○本 ←人数分用意してあげてね♪
・ジャガイモ 中2個 (薄切りにして水に浸してアクとり)
・ローリエ レッグの数×2~3枚
・粗塩・粗引き胡椒 適量
 (クレイジーソルトもいいよね)
・好みに合わせて、ローズマリーも良いよ。
・オリーブオイル チキンに塗る量適当に

【手順】

1)ジャガイモをオーブン皿に敷き詰める。
 次にチキンに塩胡椒を擦り込む。
(結構多めにやって良いと思う。正直私、多めにしたつもりだったけど、
 出来上がりは薄味でした)
 そして、オリーブオイルを全体に塗りたくる。手でやると良いと思う。
 で、ローリエをいい感覚でのせる。
 下味をしみこませるために1時間~放置。

クリスマスローストチキン

2)オーブン余熱200度の中で15分ずつ様子見ながら焼いていく。
 15分ごとに下にたまった油をスプーンでチキン全体にかけてやる。

大体、そうねぇ・・・今回は良い焦げ目をつけるのも合わせて45分焼きました。
30分位で火は通ってたと思うけれど、更にいってみました。

クリスマスローストチキン

油が染みたポテトもとっても美味しかったです♪
次に作るウン十年後には、もっと塩胡椒をもみこみまくるんだ~♪

おまけのクリスマス雰囲気ネイル。
(ってただの金色ラメですけど)

クリスマス風ネイル



クリスマスなんて関係ないもん、とノビア。

ノビア

【レシピ】スパニッシュオムレツ

novia-papa
(2009年12月24日 11:26) | 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
初めて食べたあの頃を思い出すと・・・
時は十数年前。
スペイン人主宰のホームパーティに呼ばれる。
その人がスペインならではの料理を振舞ってくれると言う。
勝手にパエリヤだと期待。
魚介の沢山乗ったパエリヤをワクワクしながら待って出てきたのは
ただのでっかい玉子焼き・・・。

(に、当時は見えたのです)

食べたらただジャガイモが入ってるだけ。

これといった味付けでもなくて
非常にガッカリして、そっからまったくこの料理に興味無しだった私。

それが去年あたりから、また
振舞われる機会が出てきて、いざ食べてみると美味しい!

昔のアレは絶対勝手に魚介のパエリヤの胃になっていたから
ガッカリしたんだろうなーと思う。

で、この頃家でもよく作る。

で、適当な私ならではのミスもよく犯すのですが
今回の写真も成功とは言えない。とっても失敗作なのだ。w

んじゃ成功したときに写真載せろよ?
んー、だって昨日思いついて写真撮ったんですもんー。

と、前置きが異様に長いのは簡単すぎるレシピだからです。

さ、作り方に参りましょう。


【材料】

・玉子 4~5個
・玉葱 1~1.5個 (薄くスライス)
・ジャガイモ 4個 (薄くスライスして1/2)
・とろけるチーズ 一掴み
・ベーコン 数枚(あれば、で良い)
・オリーブオイル 適宜

【手順】

1)オリーブオイルをひいたフライパンで、玉葱とジャガイモ(と、ベーコン)を炒める。

スパニッシュオムレツ

2)大きめのボウルに玉子を溶いておいたところに、炒められた1)を入れる。
 (あったかいままでOK♪)そしてチーズも投入し、まぜまぜ。

3)そして、小さめのできれば少し高さのあるフライパンにオリーブオイルをひいて
 2)を投入。
 (私は1)と同じフライパン使っちゃうんだけど、その場合、焦げは綺麗にしたほうが良いです。
 横着な私はそれを怠ったため、今回見せたかった面が汚く焦げるという失敗をしました)

スパニッシュオムレツ

4)で、弱火でじっくり火を通す。6~7割方火が通ったら、
 大きいお皿をフライパンに被せて一度取り出す。
 (ここでブッこぼしたら元も子もないからご注意♪)
 取り出して引っくり返ったままの皿をフライパンに近づけて
 スススイ~っとフライパンに戻す。

 つまり、裏面を焼くのです。
 ※分厚いのでフライ返しではひっくり返せません。

5)で、数分後には出来上がりでございます。

スパニッシュオムレツ

ベーコンがあっても、味は多分薄いと思うので、
粗塩やガーリックソルトをつけて食べます。

塩をつけて食べるのが厭な人は、玉子に味つけて混ぜるといいかもね~。
(コンソメとかさ。確か一度コンソメ入れたら美味しかったよ♪)

私の特にのオススメはマリーシャプスのペパーソースです。
是非、お試しあれ~。

【レシピ】【酒の肴】簡単だね!ラタトゥイユって!

novia-papa
(2009年7月 7日 23:43) | 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)

ラタトゥイユって名前がこ洒落ててややこしーやん?
だから作るのもややこしーかと思ってた。

それに材料の殆どを旦那食べられない食材だったし
作ったことなかったんだけど。

なんだか、野菜不足な私なので
以前買ったぽっこりお腹対策も含めて
自分だけで食べるために作ってみたよ。

ただ、これは確実に一人前じゃないんだけど。
どんだけかけて食べきるのかしら♪

作るのは簡単!
でも、家にないハーブを使用するので
そのために買いにでかけました。
ハーブの瓶だらけになったけどwww


【材料】

・ガーリック 1片
・玉葱 1個
・ズッキーニ 1本
・茄子 小3本
・トマト 1個
・トマト缶 1缶
・パプリカ 赤1 黄1 ←って用意しようとしたけど赤1しか用意できず。

・タイム
・ローズマリー
・セージ
・オレガノ
・ローリエ
(私は乾燥瓶詰めを使いました)

・塩コショウ 適宜
・オリーブオイル 

【手順】
1)野菜は全部1~2センチ程度のさいの目に切っておく。
ガーリックをみじん切りにして
オリーブオイルを入れたフライパンに投入後、火を入れる。

2)香りがしてきたら玉葱を投入。ちょと火が通ったら
ズッキーニと茄子を投入。オイルを吸ってしんなりした気がしたら
パプリカも投入。

3)トマトとトマト缶の中を投入。
※トマトは中の種を抜いておく。トマト缶もホールじゃなくてカットを買えば楽♪

4)ハーブたちを入れる。
ローリエは火で葉の淵をちと焦がすと香りが高くなる、らしいよ。
ハーブの量は、もうこれは好みじゃないかしら。
少しずつ足して味見しながら「いー香りだなー」って思ったら止めたらいーねん。

5)塩コショウで味を調える。


って野菜カットから出来上がるまでに30分かかるかなーって程度。

※野菜はシナシナになるまでしっかり炒め『ない』!
形がしっかり残る感じで。

※トマトはね、本当は皮をはいだほうが良いよ。
今回、剥がなかったから、皮がピロピロ残ったw。
横着さが形に残ってしまった・・・・。

で、熱々を食べたかったのではないので、
私は粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やしました♪
最高♪うまいっ!←まだ味見段階。

今晩の『私の』おかずはこれだね!
これで、冷製パスタにし~よぉ~っと♪

☆ブルスケッタにしたり、そのまま食べたり、パスタソースにしたり
用途はいろいろよん♪
ワインに最高っすな~♪
今晩飲んじゃおうっかな~♪
簡単レシピ ラタトゥイユ

みのもんたのおかげで得をした。

novia-papa
(2008年9月25日 00:48) | 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
無花果買った。

生まれて初めて無花果買った。
生の無花果は(´д`)マズーて思うのだが
加熱した無花果は(゚д゚)ウマーだなて思ってた。

そしたら昼、みのもんたの番組見てたら
ビニール袋に入れた果物と牛乳を手でブチョブチョすると
果物ジュースが出来るってやってた。

なんか美味しそうに思えてしまって
無花果買いにすぐスーパーへチャーリーに乗って向かった。

いつもならパックをよくチェックするのだが
初めて買う果物にちょっと緊張してしまい
手に取ったやつをそのままカゴにポイ。

パック全部はジュースにするには多いので
残りを『焼き無花果』にしてみましょう♪てパックを開封。

ほんなら、なんだかわからん汁がボチョボチョボチョ~てこぼれた。


(゜Д゜≡゜Д゜) ナ、ナ、、アニ?アニアニ?


パックをひっくり返すとこんなん・・・





わしびっくり





ノビアもびっくり


即スーパーへ電話。

一応丁寧に。
「私も確認しなかったので悪かったんですけど」
ちゃんと謝ってくれたのと、ほんで、すぐに新しいやつを
自宅まで持ってきてくれた。



しかも2パック。


得した気分♪2ばい2ばーい♪

が、ますます使い切れん・・・。

てことで、こんなときはジャーム!

カットカーットカーット♪



並行して焼き無花果を作って、食べながら砂糖とレモン汁を入れながらジャム制作を続ける。



ジャージャジャーム♪



初めて食べたのはエジプトだった。
あまりの美味しさに衝撃を受けた。

ってときの衝撃は無いが、
ま、失敗でもなかろう。

明日のお昼以降に♪
(朝はバナナだけやし~♪)

偽モヒート

novia-papa
(2008年9月24日 08:34) | 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
本当のモヒートはラム酒で作るのだけれど、
うちにラムは無い。

んだもんで、
泡盛でwwwwwwww

ミントと泡盛とキリンレモンで パッと見ぃーはモヒートっぽくなりました。
ほら、爽やかな感じっしょ?
偽モヒート

でも、砂糖入れたほうがよりモヒートぽくなったのかな。
やっぱ本物のほうが美味しい。
やっぱラムやないとあかんやろか。

見た目だけのカクテルっした。

【レシピ】ヤンソンサンノユーワク ~ヤンソンさんの誘惑~

novia-papa
(2008年8月 5日 07:17) | 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
この料理名を聞いたとき
頭の中に全部このようにカタカナで記憶された。
だって、北欧料理って聞いたから、
まさか、和訳されてる料理名と思わなかったんだもの。


本当は『Janssons Frestelse(ヤンソンス フレステルセ)』らしい。


んで、その和訳が
『ヤンソンさんの誘惑』っちゅうわけだそうで。


色々なサイトのレシピをゴチャゴチャ混ぜてみた。
北欧家庭料理だそうで、北欧人もアレンジしまくりだから
私もアレンジして良いみたい。

ただ、本物を食べたこと無いのにアレンジするのはいかがなもんかとも思うが。


ま、いっか。


私が作ったバージョンレシピで♪


【材料】


・ジャガイモ 3個
・玉葱 1個
・アンチョビフィレ 1缶
・生クリーム 1パック(200cc)
・牛乳 50cc
・バター 20g
・パン粉 適宜
・胡椒 少々


【補足】
 本場のこの料理はスウェーデンのアンチョビを使うそうで、
 日本のそれとは漬け込み方が違うらしいですよ。
 それを知る前に私は近所のスーパーで
 アヲハタの缶詰を買ってきちゃったんだけどね・・・しょんぼり。


 IKEAに売ってるのかな、今度見てみよう。


 ちなみにシュールストレミングとは違うで。
 間違ってそれを入れたらあかんでー!


【手順】

1)ジャガイモはマッチ棒位(アバウト)な千切りしてレンジで5分加熱しとく。
 玉葱は薄切りして色変わるまで炒める。

2)耐熱皿にオイルを塗って(※)、
 ジャガイモ→玉葱→アンチョビフィレ(缶詰の半分)を敷く。
 敷いたらもう一度ジャガイモ→玉葱→アンチョビフィレ→ジャガイモまで繰り返す。
 缶詰の残ったオイルをかける。(←私、この工程を実は忘れた)
 この時点で5分程度レンジでチンした。
 そしてパン粉をまぶし、その上にバターを適当にパラパラ置く。

 (※)バターを塗るってよくこういうレシピに書いてるけど、
   バター塗るのって面倒だから私はいつもオリーブオイルたらしてる。

3)200℃程度に温めておいたオーブンで30分程度焼く。
 最初の15分はアルミで上を覆って焦げ過ぎ防止。

はい、できた。簡単~♪

ヤンソンさんの誘惑

やっぱ料理って適当やね。

材料の生クリームを全部牛乳でも良いみたいだし(コクが減るけど)
アンチョビをオイルサーディンでも良いみたいだし
バターの量なんて超適当。
オーブンの温度も200℃前後であろうという適当ぶり。
レンジでチンたくさんしてるから、実はオーブンでは焦げ目がつけば
出来上がり~なんだよね。30分も要らないかも。

【レシピ】タコライス

novia-papa
(2008年7月30日 23:48) | 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
タコライスレシピとか言って、実はタコライス風なだけなんだけど♪


【材料】

・調味料
 醤油 2
 酒 1
 砂糖 1
 シーズニング
 チリパウダー
 ガーリックチューブ
 ショウガチューブ

・豚挽肉
・トマト
・玉葱
・レタス
・溶けるチーズ
・市販のサルサソース(無くても、まぁいいや)


分量は適当に♪(←と、書いたけど分量についての追記あり)


【作り方】


1)豚挽き肉を炒めて、調味料を入れていく。
 醤油と酒と砂糖の割合は2:1:1にしてみた。

2)レタスは包丁で小さめにカットカットカット!

3)トマトも玉葱も小さくカットカットカーーーット!
 玉葱においては1分程切った後、レンジでチンしといた。
 (辛味を抑えるために)

4)皿にご飯よそって、溶けるチーズ→レタス→肉→玉葱→トマト→サルサソース
 この順で乗っけまくっていくだけ。
 チーズを溶けさせたいのとあとは色の見栄えが良いようにってことでその順番。


で出来たのがこれ。

タコライズ


うまかったす♪
トマト嫌いな旦那にはトマトとサルサソース抜きにしたもんで
その分、挽肉の味を濃い目にしてみました。

料理って適当にやってそれらしくできるもんなのだなー、としみじみ。


【追加事項】
分量は適当にって書いてたんだけど、
毎日、このレシピを検索して誰かしらがいらっしゃってくださるので
もうちょっと丁寧に追記しときます。

『材料のおよその分量』

●数字の単位=大さじ
●ガーリックチューブ、ショウガチューブ=2センチ程度
●シーズニングは醤油、酒、砂糖の段階で味が濃すぎる!って思ったら要らないかも。
 ただ、ご飯と野菜と混ぜるわけで、調味料は肉にしかついてないわけだから
 かなり濃い味にして適当かと思われ♪
●サルサソースが無い場合は、チリパウダーを多めに入れると
 それらしい味になる♪

【レシピ】デトックススープ風と枝豆ご飯

novia-papa
(2008年7月13日 00:57) | 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
『気分はデトックススープ』を作ってみた。
材料は家にあるものをとりあえずしこたま入れる。

・大根
・じゃがいも
・セロリ
・トマト
・缶トマト
・たまねぎ

うちの野菜って常日頃もっともっと少ない。
むしろ、無いくらいw

こんだけ揃うと使い切れないで腐る。

と、思ったのでこのスープを思い出して作った。

ら、鍋いっぱい!
ま、いいや。また日にちかけて食べるもの。

今度はシーズニングも入れてみた。

ほんでもって、枝豆ご飯も作ってみた。

実は豆ご飯を作るのって初めてだった。

てっきり枝豆をサヤから取って、
生の状態で一緒に炊くんだと思ってた。
だから、むきにくいなー、こんちくしょーって思いながら全部剥いて
そんでからレシピをググッたら


茹でてから剥くんだって!

シモター・・・・。

てことで、ラップで包んだ豆たちをレンジでチンして
なんとかかんとか。。。。



うん、なんとかかんとかなるもんやねー。


できましたよ、ほら。

枝豆ご飯

満を持して登場か?

novia-papa
(2008年6月22日 08:28) | 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)


ビリーバンド・・・


偽ビリーバンド



ビリーバン・・・ド・・・?


500円。


完全なる偽物。


夏は近いぞっ。どうする俺!?


遂にやるか?????



フレンチトースト


ってハイカロリーなフレンチトーストを食べた後じゃ
説得力皆無南無ぅ~。



【我が家のフレンチトーストレシピ】

食パン1枚に対し→
●玉子1個
●牛乳75cc
●粉糖ちょっと
●メープルシロップどばっとたくさん
●バター15g

玉子と牛乳よく混ぜて、食パン1/2~1/3にカットしたやつどっぷり浸して
バターを溶かしたフライパンで弱火でじぃ~っくり焼いた後
粉糖見栄え程度にまぶして、メープルシロップはカナダ人に負けない位
どばどばどばどばかけて喰らふ。

腹に重~っ!


~以上~

記事検索

このアーカイブについて

過去の簡単・適当レシピカテゴリのブログ記事です。

前のカテゴリ:写真・動画・カメラ

次のカテゴリ:酒の肴レシピ

>> 最近のコンテンツページへ

>> アーカイブまとめページへ

簡単・適当レシピ: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.12